明治27年創業の茶専門店 お茶のプロが本当に飲みたいこだわりのお茶

百二十年以上の長きに渡り、お茶一筋。本当に飲んでほしいお茶をつくりました

CHAKAをつくっている「かねはち茶園」は明治27年、
お茶の名地・静岡にて初代鈴木初次郎が創業し現代に至るまで、
お茶一筋、おいしい静岡茶のことを120年以上絶えず考え続けてきました。
お茶に関する資格・知識を備えたスペシャリスト達が
自園自製で土から手間をじっくりかけてこだわりぬいたお茶を、ぜひご賞味ください。

「CHAKA」のお茶は老舗ならでは、市場には出回らない希少な茶葉を使っています。
お湯を注ぐと広がる自然の爽やかな香りと深く豊かな味わいを、ご家族全員で感じてもらえれば嬉しいです。

おすすめ商品

忙しい毎日のなかで、ホッとひと息つけるトキ。

急須でお茶を淹れて楽しむ人が増えてきました。

自分で選んだ茶葉と、お気に入りの急須や湯呑み。
お湯を注ぐと広がる、爽やかな香りとキレイな水色。
まるで茶畑の風景が目の前に浮かんでくるよう。
その大自然の恵みをゆっくりと口に含み、じっくり味わう。

自分と向き合うように、お茶と向き合う。
そんな静かに流れる贅沢なトキ(時間)を楽しんでみてください。
お茶の深い味わいが体中に沁みわたり、心からリラックスすることでしょう。
あなたのお茶時間がかけがえのないものとなりますようにー。

重要なおしらせ

現在重要なおしらせはございません。

  • ホーム
  • CHAKAとは
  • ストーリー
  • おいしい淹れ方
  • 受注焙煎